日替わりコラム
如月
旧暦で2月のことを如月と云いますが、その語源を調べてみると、寒さで着物を更に重ねて着ることから「着更来(きさらぎ)」とする説が有力とされるそうです。
この寒い時期、私たちは重ね着をして寒さを凌いだりしますが、フト神域を飛んでいる小鳥を見ると服などないのに元気よく飛び回っています。

先日の大寒波がやってきた時も、雪の降る中を平然と飛び回っていました。寒くないのかなぁと不思議に思うと共に、この雪の中でも楽しそうにしている姿に驚きます。

写真は先日の大寒波で積雪した時の総本山の様子です。普段見慣れた風景がまるで別世界のように感じられます。
文・写真:竹嶋 裕之2月3日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151