日替わりコラム
紀元祭
 本日は、初代・神武天皇がご即位され、皇紀2,676年を迎える誠に目出度き建国記念の日です。龍宮住吉本宮では、紀元祭が執り行われ、地元の皆様と共に、心よりお祝い垂オ上げます。
 神武天皇は、建国にあたり、「八紘為宇 」という詔勅を述べられました。建国の理想です。この「八紘為宇」という言葉は、戦前拡大解釈されて、政治的スローガンとして侵略行為に利用されました。しかし生長の家では、神武天皇の詔勅そのものは少しも侵略的ではないと考えます。
「八紘」とは、諸方の国々のことで、「為宇」 とは互いに調和して一つの家になるという考え方だと理解しております。「日本書紀 巻之第三」の詔勅の文章をよく読んでみれば分かります。
 この建国の理想を実現するためには、総裁、谷口雅宣先生は、まず神様の御心が国民の間に助ェ広がった後に、諸々の国々が調和して一つの家となり、国際平和が実現して行くとお説き下さっています。まず、私たちの日常生活の中で、天皇陛下の生活を見習って神様の御心を実現する生活、つまり第一のものを第一にすることが肝要になります。そして、神様に導かれつつ、神・自然・人間の大調和実現に向けて、ムスビの働きを生活に現す事が、建国の理想実現につながって行きます。
 建国記念の日にあたり、神武天皇の建国の理想に今一度立ち返り、皇恩に感謝の真心を献げましょう。


 輝ける 建国の日を 寿ぎて


 
 
文・写真:日向 光春2月11日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151