日替わりコラム
真の自我
寒暖差の激しい近頃、総本山も3月1日【生長の家春季記念日・生長の家総裁法燈継承記念式典】に向けて整備中でございます。谷口清超先生のお言葉から…『自我の殻が砕けるとき神性が現れる』 自我の殻が砕けるとき、神が自己となる。この「砕ける魂」こそが、真の自我であり、「そのままの心」であり、無条件信仰であり、一切の自己主張を超越している。従って一切のよきものが与えられ、腐敗の力で護られるという結果になる。即ち無恐怖の大安心が得られるのである。 谷口清超先生監修【人生の扉を開く(第二集)】90頁より。
文・写真:川良 隆造2月19日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151