日替わりコラム
スカッと
 総本山では毎年森林組合に、人工林、天然林の間伐を、区域を決めて委託しています。今年度の天然間伐場所は温故資料館がある東雲台下斜面として委託し、昨日終了しました。職員でも実施したことはあるのですが、全ての天然林を伐採出来ず一部残っていましたが、今回の間伐作業で斜面全面が見下ろせるようになりました。
 温故資料館建設時の設計段階の図面を見ると、現在太陽光発電設備を設置している場所にあった太陽熱温水器(現在は一部道場に移設して給湯用として使用)。は、間伐を実施した斜面に設置の計画だったようで、図面で確認出来ました。実際の施行行程で現在の場所に変更したようです、温水は温故資料館収蔵庫、ショーケース空調の補助熱源として利用されていました。道場に移設稼働している太陽熱温水器は、夏場は80℃近くの温水となります。
 東雲台から斜面を見下ろすとスカッとした気持ちになります。総本山お越しの際はぜひご覧下さい。
文・写真:財津 光明2月24日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151