日替わりコラム
春は花
春は花夏ほととぎす秋は月 
冬雪さえてすずしかりけり

曹洞宗開祖の道元禅師の御歌です。

あるがまま、そのままを素直に受け入れる、
過去も、現在も、未来も、
あるがままを、そのまま素直に受け入れて、
今、感謝したらみんな幸せです。

過去に引っかかり、素直に受け入れず、
いつまでもクヨクヨしてては苦が来ます。

今起こっていることを、素直な心で受け入れたら、
心は楽になります。「ねばならぬ」に引っかかり、
自分の内なる仏様をホドケなくしてしまいます。
そのまま素直な心で感謝したら、
心がホドケ、仏様がひょっこり現れます。

未来に起こること全てを、そのまま素直に受け入れたら、
全ては感謝です。

あるがまま、そのままが、
素晴らしくて最高です。

時は流れ、移り行く季節のなかで、
今年も総本山の桜はまっさらの美しい桜を、
花咲かせてくれました。
谷口雅春先生の御愛が満ち溢れています。

ただ素直 桜はそのまま 花開く


文・写真:日向 光春3月21日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151