日替わりコラム
飼う事の本質
たしか今年で5年目ではないかと思いますが、私の自宅では淡水魚を飼っています。職員寮では、犬や猫を飼うことが出来ませんが、勝手気ままに移動できない水槽で飼う魚なら、ご近所への迷惑も発生しませんので、静かに飼っております。 先月の事ですが、自宅で管理している水槽に”ブルーアイゴールデンブッシープレコ”という魚を3匹と”石巻貝”なるもの3匹を水槽へ入れてみました。その効果は抜群で水槽の汚れを食べてくれたので、御陰様で藻や苔を除去する手間が省けました。石巻き貝とは、【アマオブネガイ類に共通した半球形で、成貝は殻長25mmに達し、石楓ハを這い、岩石に付着した微細藻類などの微生物が形成するバイオフィルムを歯舌で削り取って摂食する。】また、ルーアイゴールデンブッシープレコについては、【ドイツでブリードされているプレコ。白色〜クリーム色の体色に目の周りが青く美しく、飼育しやすい】と”インターネット”に掲載されておりました。生き物を育てる事にとても責任の重さを感じますが、同時に与える愛を引き出して貰っているので、自他一体のような悦びもあり、それは人間の本質ではないかと思って毎日管理をさせてもらっています。
文・写真:川良 隆造4月9日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151