日替わりコラム
守ること
 今日(7月13日)も雨です。午後から一段と酷くなってきました。午後1時頃直近で大きな落雷の音がしました。
境内地のあちこちの雑草が元気に育っています。草刈りを行いたいのですが、このところ1日置きという感じで雨が降りますので、なかなか実施出来ません。
 先日、草刈りを実施した際に使用した草刈り機に「三軸合成値4.2」というラベルが付いており、 4月に受講した刈り払い機(草刈り機)安全衛生教育講習会の記憶が蘇ってきました。
2009年7月10日に厚生労働省よりチエンソー以外の振動工具(さく岩機、草刈り機等)による手腕への振動障害を軽減するため、振動工具の振動ばく露時間を管理するよう通達があったとのことで、 三軸合成値、日振動ばく露量、振動ばく露時間がグラフになっており1日の作業時間(振動ばく露時間)が決められます。チエンソーは別に規定があるようです。
専門職として毎日振動工具を使用する人が対象ですので、私のように時々草刈りなど行うものはあまり該当しないようです。
4月の講習の際に講師から、三軸合成値、日振動ばく露量、振動ばく露時間に係わるグラフは、振動工具の近くに用意しておいて下さいと言われました。不鮮明ですが添付します。(左から三軸合成値、日振動ばく露量、振動ばく露時間)。
以上のようなことを書いても関係ない人は「なんじゃろ」ということだと思うのですが、いろいろな所にいろいろな規則があり、根拠があって決定したものでしょうから、あまり規則から外れず業務を実施したいと考えます。
文・写真:財津 光明7月14日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151