日替わりコラム
真理への道はただ一つ
 第400回を記念する献労練成会が無事に終了しました。早朝行事後、道場に戻る途中に、東の空から太陽がひょっこりと顔を見せ、第400回献労練成会を祝福して下さっているようでした。板垣雅勝教化部長も招聘講師としてお越し下さり、神様の愛を分かりやすくご指導下さいました。本当に有り難かったです。

 私は第130回から献労練成会に携わらせていただいており、多くの皆様と共に、無我献身の献労をさせていただき、真心が積み重なって今の総本山境内地が保たれていることを、しみじみと感じます。目に見える物の奥に、多くの愛念が込められています。

 昭和54年2月に第1回献労練成会が開催されていますが、当時の写真を見ますと、顕斎殿の周囲や、大鳥居の周囲に木々はあまり見当たりません。多くの皆様の真心で、木々が植樹され、育てられ、木々に囲まれた美しき総本山が今、輝いています。すべて谷口雅春先生の愛念が形に現れており、今後も受け継がれて行き、千年も万年も「生命の故郷」として輝いて行くことを信じます。

 アメリカ合衆国から19名の訪日団が来られました。写真でしか見たことのなかった総本山に、初めて来られた方が、「此処は私の生命の故郷です」と、涙ながらに語られました。その純粋な涙に感動しました。私にとって総本山は当たり前になっていた。そんなことを考えさせられました。国を超え、民族を越えて、真理への道はただ一つ、みんな神の子なんだと思いました。

 無我の喜びを全身で感じる献労練成会に、どうぞ皆様お越し下さいませ。

 無我の愛 積み重なって 400回
文・写真:日向 光春8月11日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151