日替わりコラム
日時計日記
 9月になりました。8月末に嬉しい出来事がありました。次女が作文コンテストで入賞し、FBS福岡放送賞を受賞しました。「失敗から学んだこと」をテーマに、100字以内の作品を募集し、55校から8162点の応募があったそうです。親バカですみません。
 
 さらに、作文を読んで感動しました。生長の家を信仰していて本当に良かったなと思いました。特に私は何も、娘に「日時計日記」を書きなさいとか勧めていませんでしたが、自分から進んで書き始めたようです。幸せは毎日溢れている、わたしも日時計日記を丁寧に実践しようと心新たに致しました。


 神様は太陽が誰にでも平等に照らすように、みんなに平等に愛を降り注いで下さってます。運・不運は誰の身にも公平に起きていて、その運をどう生かすかは自分次第です。数学の理論に、ランダムウォークモデルがあります。コインを投げたときに、浮ェ出たらプラス1進み、裏が出たらマイナス1進む。実際にコインを1万回投げ、その結果を座標軸に落とし込むと、その結果は完全にゼロに落ち着くことはほとんどないそうです。プラスに200〜300、マイナスに200〜300に落ち着くそうです。人生も、圧倒的にマイナスの人生などはなく、プラスとマイナスの出来事があり、どう生かすかは自分次第です。

 この運命の扉を開く鍵は、日々に感謝であり、明るい心であり、日時計主義の生活です。娘に大切なことを教えられました。今月も日時計主義で明るい運命を築いて行きたいと思います。

 幸せは 至る処に 満ち溢れ

文・写真:日向 光春9月1日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151