日替わりコラム
秋季大祭
 平成28年11月21日、斎主 生長の家総裁・谷口雅宣先生・白鳩会総裁・谷口純子先生が祭祀され、第36回龍宮住吉霊宮秋季大祭・第39回龍宮住吉本宮秋季大祭が執り行われます。

 秋季大祭に向け、総本山職員一同、心一つにして準備をすすめてまいりました。紅葉の紅き真心を献げ、神様のお仕事をさせていただきました。私も連日参道の落ち葉掃きをさせていただきました。

 フト、落ち葉掃きをしながら思いました。左脳を働かせ、合理的に考え、「意味優先」の生き方だと、落ち葉はただの邪魔な存在です。こんな所に木がなければ落ち葉がないのにとなってしまい、不満ばかりがつのります。右脳を働かせて、「感覚優先」の生き方だと、落ち葉一枚一枚がキラキラと輝いていて、とても美しさを感じます。どれ一つとして同じ葉っぱなど存在せず、価値ある尊い存在です。そして、すべてがバラバラではなく一つに結ばれていて、大調和の美しさを感じます。

 秋季大祭によって、大神等のムスビの働きが益々現れ、人と人・民と民・国と国・生物種と生物種が、お互い争うのではなく、相結ばれて、神・自然・人間の大調和した地上天国が実現する礎となります。今年もこの素晴らしき秋季大祭に関われる幸せを感じつつ、紅葉の紅き真心で大祭ご奉仕させていただきます。

 紅葉の 紅き真心 ただ献ぐ 
文・写真:日向 光春11月21日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151