日替わりコラム
み教えを学ぶ
 早いもので、師走となりました。年を取ると、1年が早いと聞きますが、本当に実感します。何もなければ、私に残された人生も残り1/4程になりましたので、1年、1年を大事に生きなければと思います。
 本日、12月4日は郷里の大分教区の講習会に行かせていただきます。会場は温泉で有名な別府市のビーコンプラザです。
総本山では行事が開催されていない時には、出来る限り近隣教区の講習会に参加します。福岡、佐賀、熊本教区までは出かけますが、大分、宮崎、鹿児島教区までは出かけません。私は郷里ということもあり、1人でも受講者が増えればと思い、家族3人で、出来る限り参加する事としています。出かける気になるのは、高速道路網が発達し、一般道では7時間近くかかる所が、3時間弱で行けることが大きいです。
 忘れられないのは、今年1月24日に受講した長崎南部教区講習会開催時の大雪です。30数年ぶりの大雪で、普通は午前中に降り止み、午後からは溶けることが多いのに、翌25日まで、本当にしんしんと降り続きました。
総裁先生は参加された方々の帰宅の足を配慮下さり、途中で終了することとなりました。
総本山からは、その後、佐賀、熊本教区の講習会を職員分かれて受講しました。
大分教区の講習会では総裁先生、白鳩会総裁先生のご講話を拝聴し、み教えの神髄を学ばせていただきたいと思っております。
 昨日は、今年最後の草刈りを温故資料館周囲で行いました。休憩中に、ふと空を見ると龍のような雲がありました。その後、道場に降りると鳳凰に変わっていました。分かりにくいですが、掲載します。
文・写真:財津 光明12月4日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151