日替わりコラム
小鳥の巣 (*^_^*)

合掌 ありがとうございます。
写真は境内地の紅梅に残された小鳥の巣です。梅の花が咲き始めたので目線を上げてみたら小鳥の巣が見えました。きっと青葉が茂る頃に巣を作り、梅の実を収穫する頃には子鳥は巣立ったのでしょう。コケなどを使って柔らかい暖かそうな巣です。
どんな小鳥だろうかと思いました。インターネットで調べたらオオルリの巣とよく似ていました。オオルリのオスはきれいな青い羽と真っ白なお腹の羽のコントラストがきれいな小鳥で、日本全国の低い山で生息しているそうです。「日本三鳴鳥」(ウグイス・オオルリ・コマドリ)の中の一羽である。とありました。もし、オオルリなら嬉しくなりますね。
今年もどこかに巣を作ってくれると思います。
三枚目の写真は境内地にいるシロハラという小鳥の写真です
文・写真:上村 アリ子2月12日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151