日替わりコラム
いつか花咲く時が来る
 総本山に春がやって来ました。桜のあとは、シャクナゲ・つつじ・藤の花が咲き始めました。山々には若葉が芽吹いています。耳をすませばウグイスの鳴き声が聞こえてきます。みんな春の訪れを喜んでいるようです。私は5月の春生まれだからか、春が大好きです。
 今年はシャクナゲが沢山花を咲かせてくれています。実は、これまで、シャクナゲがあまり咲いていませんでした。周りの木々が成長して日陰になってしまい、シャクナゲに日が当たらず、花を咲かせていませんでした。これはいけないと、一昨年、森林保全のために間伐を行いました。間伐はしたのですが、翌年は花が咲きませんでした。けれど、今年は美しいシャクナゲの花が沢山咲きました。一昨年、間伐したことを思い出しました。与えよさらば与えられん。森林は手を加えることで美しく保たれます。大自然に四無量心を行ずることの大切さを教えられました。
 現象世界は因果によって成り立つ世界です。偶然起こっているのではなく、原因があって結果がある世界です。善因善果・悪因悪果、善い因をまけば、いつか必ず善い結果の花が咲きます。シャクナゲの花が咲き教えられた気がしました。一歩一歩心に善きタネをまこうと思いました。

 山々に シャクナゲの咲き 合掌す
  
文・写真:日向 光春4月21日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151