日替わりコラム
人間の本質
 第9回相愛会・栄える会合同全国幹部研鑽会を受講のため、福岡県教化部に行って来ました。天候にも恵まれて、私はマイクロバスの運転手の使命をいただき、参加させていただきました。

 新しい文明の基礎をつくるために、生長の家は具体的に活動していることがよく分かりました。相愛会・栄える会の皆様が、日常の生活のなかで、自分は神の子として信仰と生活を一致させ、いったい何が出来るのかを真剣に考え、実践していることに感動しました。

 特に私が心に残った言葉は、谷口純子先生が、新しい文明を穀zするためには、正しい人間観が大切であるとのお話でした。正しい人間観を持たない人間は、肉体が全てであり、死んでしまえばお終いだから、生きている間にやりたいことをやってしまう、永遠生き通しの生命を持つ、神の子の素晴らしさを伝えることが、新しい文明の基礎となるとの御言葉が心に響きました。

 練成会に参加されます皆様に、正しく人間観を伝えられるように、精進して行こうと思いました。5月1日〜7日は龍宮住吉本宮練成会が開催されます。シャクナゲ・ツツジ・藤の花なども満開で、皆様をお迎えしております。どうぞお越し下さい。

 花々に ホッと癒され 練成す
文・写真:日向 光春5月1日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151