日替わりコラム
真理の説法
第387回の団参が行われています。岐阜・奈良・大分・熊本教区が参加です。素晴らしい皆様がお集まりで、最高の天候に恵まれて全ての行事が滞りなく行われています。練成会3日目の行事は、奥津城参拝の後に、「インタープリテーションを交えた日時計主義の実践」が行われました。
 
 インタープリテーションとは直訳すると自然解説ですが、自然との一体感を深め、自然からのメッセージを現します。参加者の皆様には、自然物を使っての自己紹介を行いましたが、初めてにもかかわらず、どれも素晴らしい作品です。そして各々が自然から色々なメッセージを感じられ、それをお伝え下さいました。前総裁・谷口清超先生は、総本山は谷口雅春大聖師の真理の説法が鳴り響いているようであると言わましたが、インタープリテーションを実践すると、参加者がしっかりと説法を感じられ、現しているように思いました。草や木、石ころまでもが語りかけて下さっている。本当に人間は自然の一部であることを、自然から教えられた気がしました。大自然に包まれて、素晴らしい団参が開催しております。

 自然界 ただそのままに 美しき
文・写真:日向 光春5月21日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151