日替わりコラム
自然と共に伸びる総本山
 昨日まで第408回献労練成会が行われました。梅雨入りしての献労練成会なので、天候を心配しましたが、雨も降らずに、すべての献労をやり終えました。皆様の真心で総本山は成り立っております。有り難いことです。

 最後の献労は菜園で「白菜」の収穫をしました。有機肥料の無農薬野菜、さらに「大自然讃歌」の読誦を受けた「白菜」は、立派に育ちました。こんな大きな白菜を見たのは初めてです。収穫した白菜は、団参の御食事に使用致します。

 ふと、隣のキャベツ畑を見ると、キャベツも立派に育っていますが、青虫さんが美味しいので食べてます。自然と共にを掲げる総本山は、無農薬で育てていますので、生物多様性が畑にもあふれています。青虫さんも殺したりせず、手でつまみ、このキャベツは食べて良いよと、青虫用のキャベツに集めました。よく食べます。見事です。自然と共に伸びるのは、手間はかかりますが、何か温かいです。与えよさらば与えられんです。青虫さんも何か役に立ってくれるでしょう。

 青虫は キャベツたべたべ 蝶となる
文・写真:日向 光春6月11日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151