日替わりコラム
大祭の月
 11月になりました。秋季大祭の月です。第40回の記念すべき龍宮住吉本宮秋季大祭が執り行われます。昭和53年より、一日も欠かすことなく御祭りが行われ、早いもので40年です。これから50年、100年、1000年と未来に続いて行きます。私も神官としてご奉仕出来たことを誇りに思います。やはり一日一日の積み重ねですね。

 写真はダウン症の書家、金澤翔子さんの作品です。とても力強く、温かく、すごく励まされる書だと思います。「共に生きる」素晴らしい言葉です。人と自然と、みんな共に生きて、みんな喜べて、明るく楽しい日々が今ここにあります。

 最近、合気道の稽古を月1回受けています。合気道と生長の家は共通するところがあり、実相と現象の関係を身体で阜サしていると感じました。特に、内観が大切であり、相手は関係ありません。自分の問題としてとらえます。呼吸を整え、ただそのままに、流れる水の如くに受け流します。ぶつかってくる者に対してぶつかったら争いになります。合気道は向かって来る相手とまずつながります。不思議なのは、先生はつながっているかつながっていないかがよく分かっていて、技の善し悪しよりつながりを大事にします。

 そして、そのつながりは人と人だけではなく、森羅万象すべてとつながることが合気道です。ムスビの働きを合気道を通じて学んでおります。

 積み重ね 40年の めでたき日
文:日向 光春11月1日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151