日替わりコラム
融通無碍
師走です。師が走るほど忙しい年末。忙しい時ほどゆっくりと、今を楽しみながら生活したいものです。今月も1日から龍宮住吉本宮練成会が開催されます。一年のしめくくり、練成会に参加し、神の子として目覚め、新たな年を迎えるのも良いですね。皆様のお越しを心よりお待ちしております。

総本山の紅葉が、とても美しい彩りを見せてくれて、訪れる皆様の心を和ませてくれています。紅葉の葉っぱ一枚一枚、同じ色は存在せず、それぞれ違いながらも調和した美しさがあります。自然から神様のメッセージが聞こえてくるようです。

しみじみと、自然界を見回すと、融通無碍だなと感じます。行雲流水との言葉もありますが、行き交う雲や流れる水は、自由自在に引っかかることがありません。とらわれがなく、あるがままに、自由です。仏教では解脱を得ると言いますが、あらゆる束縛から解けた状態が仏です。自然界は融通無碍で引っかからず、そのままの素晴らしさが溢れています。ここにも神様のメッセージが聞こえて来ます。

この一年、融通無碍に生きて来られたかを振り返ってみると、小さな事に引っかかっていた自分を反省します。あの人にこんな事を言われたとか、思い通りにならないことをいつまでも引っかかっていたり、実相は完全円満で素晴らしいことをスッカリ忘れ、現象に振り回されてしまいます。神の子の私が主人公であり、今をどう生きるかが大切になります。とらわれているときは、自分が主人公であることを忘れ、相手や環境が主人公になっている時です。今、神の子の生命を、力一杯生きる。師走も明るく楽しく過ごされて、輝く新年を迎えましょう。

 とらわれず 融通無碍に 神の子は
文・写真:日向 光春12月1日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151