日替わりコラム
復興の祈り
3月11日は東日本大震災から7年です。震災によって亡くなられた方々のご冥福をお祈りすると共に、神様の御心のままに復興がなされるよう心からお祈り垂オ上げます。
 顕斎殿で行われる毎朝の聖経読誦の際は、東日本大震災の復興を祈念し、真心込めて聖経読誦をさせていただいております。7年の月日が流れ、日々の積み重ね、日々思いを被災地に寄せることが大切であると、改めて思いました。ムスビの働きは、目には見えないけれども働いていて、被災地とも結ばれていて、日々の祈りが大きな力となると信じ行じています。祈りは力です。
 早朝行事では、顕斎殿において「神・自然・人間の大調和を祈る御祭り」が執り行われ、午前10時より森の中のオフィスで行われる「神・自然・人間の大調和祈年祭」に映像を通じて参列させて頂きます。神・自然・人間の大調和の実現に向け、欲望に振り回されることなく欲望を制御し、神の子である本質を忘れずに、日々の生活で阜サしてまいりたいと思います。

 神々に 日々祈りたる 朝参り
文・写真:日向 光春3月11日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151