日替わりコラム
西方彼岸
 4月になりました。春真っ盛りです。先日、ヒッチハイクをしている大学生二人(男子)を車に乗せてあげました。行き先を訪ねると、小佐々町にある「神崎鼻公園」(こうざきばなこうえん)に行きたいとのことでした。そこは、「日本本土最西端の地」となっており、最西端を目指し、三日間かけて東京からヒッチハイクで来たとのことでした。
人々の優しさに支えられ、結ばれ、長崎の地まで来たのかと、二人の話に感動し、これも何かのご縁かと、日本本土最西端の地まで車で送ってあげました。ちょっと遠かったけれども、私も共に感動したかったのです。
目的地のモニュメントに到着した時、達成した喜びが込み上げて、二人はともに涙ぐんでいました。聞けば、東京からの道のりはとても厳しく、いくつもの困難を乗り越えて、ようやく来られたとの事でした。
西方彼岸極楽浄土は今此処にあり。人々の愛の心に浄土は築かれて、その愛によって二人の青年がこの地まで来られたのかと、生かし合いの世界であることを心から感じました。

 たどり着き 喜び溢れ 合掌す
文・写真:日向 光春4月1日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151