日替わりコラム
平凡の道
 生長の家総本山も暑い日が続いております。暑い日にはお日様に感謝です。お日様に感謝と言えば「梅干し」献労を先日行いました。6月に収穫しました500sを超える梅を、塩漬けにして、今回天日干しを行いました。汗いっぱいかいて献労を行い、全て干しました。美味しい梅がお食事の時に食べられると思います。心からお日様に感謝です。

 晴れの時は晴れに感謝し、雨の時は雨に感謝し、人生もプラス・マイナスがありますが、見方を変えれば、すべては生かそうとする観世音菩薩の働きであり、全ては学びであり、私たちを生長させて下さり、良くして下さり感謝です。

 生命の実相第12巻の36ページに次のご文章がございます。ご紹介します。

「人間は神の子でありますから、神の道は人間の道、ふつうの道であって、難行苦行の道ではないのであります。(中略)その本当の道は、平凡の道であります。この平凡な道が歓んで歩めるようになったときに、その人は本当の生活に入ったのであります。」

 総裁・谷口雅宣先生は「凡庸の唄」のなかでご指導下さっておりますが、「平凡な道」以外に神の子の道はなく、すべてに感謝し、すべてを楽しみながら、本当の道を正しく示される、この素晴らしい運動に邁進して行きたいと思います。

 今を生き 平凡の道 ただ歩む
 
文・写真:日向 光春7月21日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151