日替わりコラム
神の救い
 第398回の団参が始まります。神様とのご縁を頂いた、選ばれし神の子が集う練成会。素晴らしき皆様がお越しになります。

 3日前に、第397回団参が終了しました。天候にも恵まれ、すべての行事が滞りなく行われ、皆様笑顔でお帰りになりました。

 練成会が終わり、顕斎殿から道場に帰る途中、フト見ると写真のように「落ち葉」が浮いていました。不思議だなと思い、よく見つめていると、クモさんの糸によってつり上げられているのが見えました。

 ささやかな日常の一コマですが、インタープリテーションを実践しているお陰か、フトした瞬間ちょっと立ち止まり、自然を見渡すクセがついてきました。

 自然界は、実は、変化に富んでいます。葉っぱ一つとっても同じ物はありません。色もそれぞれ微妙に違います。音も色々な音が鳴り響いています。五感をしっかりと使い、今ここに意識しないと、見ているようで見ていない、聴いているようで聴いていない。頭のなかは「取り越し苦労」「持ち越し苦労」で一杯になっていることに気付かされます。

 自然は色々なことを教えてくれます。偶然なんて一つもない。生かそう生かそうとする神の愛が至る所に満ちあふれています。神の子は、目には見えなくても神様の糸に結ばれている。浮かんだ落ち葉を見ながら学ばせていただきました。

 神様に どんな時でも 結ばれて
文・写真:日向 光春9月21日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151