日替わりコラム
ああ顕斎殿
 高校を卒業し、18才で生長の家総本山に奉職して28年8ヶ月。この度、新たな使命をいただきまして、「練成会」発祥の地、本部練成道場に出向する事となりました。

 生長の家総本山を離れることが決まると、至る所に思い出があちこちにあふれ、私の「心の宝物」となっています。年末の恒例行事である顕斎殿の煤払いをしていましたら、畳みを拭かせていただくことがなんて有り難くて、貴重な経験だったと思いました。

 畳みをふかせていただきながら、顕斎殿にどのくらい自分は救われたか、かたじけなさに涙が込み上げました。苦しい時や悲しいとき。上司に怒られて悩めるとき。結婚した時、子供が生まれた時、子育てに悩んだ時……。いつも変わらずに温かく迎えてくれた顕斎殿。いつも無条件に、そのままで赦されて、祝福される顕斎殿。本物が此処にはアル。感謝の思いで畳みを拭かせていただきました。長きに渡りお世話になりました。ああ顕斎殿。

文・写真:日向 光春12月11日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151