本文へスキップ

祭事CONCEPT

世界平和実現のための特別誓願




「世界平和実現のための特別誓願」とは、11月21日に執り行われる龍宮住吉本宮秋季大祭において、世界平和実現のために生長の家信徒一人一人が、龍宮住吉本宮に(しず)まります、天之御中主大神(あめのみなかぬしのおおかみ)高御産巣日神(たかみむすびのかみ)神産巣日神(かみむすびのかみ)住吉大神(すみのえのおおかみ)の全身全霊として、人類光明化運動・国際平和信仰運動に邁進(まいしん)することを堅くお誓い申し上げ、まことなる願いを捧げるというものです。したがって個人的な願い事を祈願する神癒祈願とは本質的に違い、神・自然・人間の大調和という神意現成(しんいげんせい)を全信徒が心を一つにして祈ることが特別誓願の趣旨であります。

 生長の家では、今般(こんぱん)の世界中で拡大している新型コロナウイルスの感染や頻発する自然災害などの教訓から学び、人間中心主義の生き方を改め、自然と調和したライフスタイルへの転換を推し進めています。総裁・谷口雅宣先生の御心に中心帰一し、神意現成に向けて力強く運動を推し進めて参りましょう。一人でも多くの皆様に特別誓願をお勧め下さい。


「世界平和実現のための特別誓願」について動画にまとめておりますので併せてご覧ください。





お問い合わせ先 0959-27-1155(総本山代表)